不妊症や自律神経失調症の患者様だけでなく、多くの患者様に冷え症状がみられます。
冷え性については、基礎代謝をよく理解することが重要となります。
やや小難しくなりますが→
基礎代謝についての解説ページ
をお読みいただければと思います。
 このように、基礎代謝を上げるためには、外気に触れて自律神経の働きを鍛えること。
筋肉量を増やすことが重要です。
体の弱い方には、1日15分から30分程度のウォーキングが良いでしょう。
それができるようになったら、筋肉を増やすことがとっても良いんです。
 さて、基礎代謝を理解していただいたと言うことで、じゃあ手っ取り早く効率的に、筋肉量を増やしたいと言う方に、ご自宅でできる、簡単で分かりやすい方法があります。
いろいろ文章で説明するよりも、今は良い教材が沢山発売されています。
 でもね、どれを買ったら良いか判らない。
そんな皆様のお声に、わたくし自身購入して、これは良いと思ったものを、ご紹介します
DVD付き カラダをリセット+体幹力UPのコアトレーニング

 「ご注意」
 体力に自信がないかたや、体が硬い方、腰痛があったり頸が痛い方は、必ずストレッチの項目を、毎回行ってください。
全部のトレーニングをする必要はありません。
初級編ができるようになれば、冷え性改善んには十分です。
 このDVDを使いこなすポイントとしては、必ず簡単なものから始めることです。
難しくてつらいのは、後回しにしましょう。
 「不妊症改善にこのDVDを活用する場合」
低温期には積極的に行うべきです。
ですが、妊娠している可能性のある場合には、行わないでください。
人工授精後や体外受精後、タイミング法の後は、過度な運動は妊娠を妨げることがあります。
個人差はありますが、このトレーニングは腹圧が上がりますので、着床にどのような影響があるのか、予測がつきません。
妊娠してない高温期には、どんどんやってください。