Posts Tagged ‘マタニティーマッサージ’

熟年の子育ての話

学歴社会に揉まれ、就職でも苦労した結果… 熟年パパが陥りやすい「教育の盲点」とは?
http://toyokeizai.net/articles/-/213618

年齢が高ければ体力以外は経験がありますので、その分落ち着いて子育てができると言う考え方もありますね。
まあそうは言っても、子供はみんな違いますので、これが正解と言う子育てはないんじゃないかとも思いますね。
それでもいくつか上げてみると、子供の発達を阻害するような言動をしないこと。
子供がのびやかに育つための環境を提供できること。
そういう方向性から原点方式で見ていくと、若くて体力があっても、この日本と言う国では、なかなかお金をかけずに、子供になにかをしてあげることは難しかったりもしますね。
そういう意味では熟年の方が有利な1面もあります。
しかし体力をつかった子供との関わりもとても重要。
3世代同居で、専業主婦がいるようなご家庭は理想的でしょうね。
おっと男女共同参画社会でしたね、昨今は。
でも私はやはり、専業主婦「主夫」が子育ての理想だと思いますよ。
→当院では妊娠中のマタニティーマッサージ、逆子の鍼灸、40肩50肩の鍼灸、腰痛ぎっくり腰の鍼灸、不妊症不育症の鍼灸、自律神経失調症の鍼灸、うつ病、パニック障害の鍼灸、頭痛の鍼灸、小児鍼などを行っております。
詳しくはHPをご覧ください。

出産する女性の有職立が上がっているそうです

出産時に有職の女性45% 過去最高を更新、厚労省統計
http://www.sankei.com/life/news/180302/lif1803020051-n1.html
→行政はますます保育環境を良くしていかないと、少子化が進みますね。
当院では妊娠中の腰痛、股関節痛、悪阻、逆子、肩こり、足のむくみなどに鍼灸やマタニティーマッサージで対応しています。
不妊症不育症、タイミング療法に合わせた鍼灸、人工授精後の鍼灸、体外受精に合わせた鍼灸などに力を入れています。
生理痛や生理不順は鍼灸で改善しやすいです。
詳しくはhpをご覧ください。

マタニティーマッサージ、マタニティー鍼灸を行っています

青熊宇都宮治療院☆鍼灸指圧マッサージ☆「栃木県」 » マタニティーマッサージについて http://aocuma.com/?page_id=1871
当院では妊娠中の股関節痛、腰痛、肩こりなどに、マタニティーマッサージや鍼灸をお薦めしています。
詳しくはお問い合わせください。

今日の穴、中庭「鍼灸マッサージ」

任脈の中庭「ちゅうてい」は
嚥下困難、嘔吐、喘息などに使用します。
取穴はダン中の下1寸6分に取ります。
解剖→胸骨体正中線上(胸骨体の下縁と天突の間を9等分して胸骨体の上1/9)     肋間神経前皮枝 内胸動脈の枝などに使用します。
→当院では坐骨神経痛、腰痛、ぎっくり腰、肩こり、40肩50肩、自律神経失調症、悪阻、逆子、妊娠中の股関節の痛み、にんしんちゅうの腰痛、過敏性腸症候群などに鍼灸をお薦めしています。
マタニティーマッサージ行っています。

今日の穴、神闕「鍼灸マッサージ」

任脈の神闕「しんけつ」は
腹痛、下痢などに使用します。
取穴は臍の中央(臍は第3腰椎と第4腰椎の間の高さ)に取ります。
解剖→白線   肋間神経前皮枝 浅腹壁動脈、下腹壁動脈。
→当院では過敏性腸症候群、胃痛、胃弱、悪阻、逆子、自律神経失調症などに鍼灸をお薦めしています。
マタニティーマッサージ対応しています。

当院はマタニティーマッサージに対応しています

にんしんちゅうの肩こり腰痛、股関節の痛みなど、お気軽に相談ください。
辛い痛みにはマタニティー鍼灸を行っています。
お子様をお連れになってのご来院大歓迎です。

今日の穴、陰包「鍼灸マッサージ」

足の厥陰肝経の陰包「いんぽう」は
月経不順、排尿困難、腰痛などに使用します。
取穴は曲泉と足五里を結ぶ線上で、大腿骨内側上顆の上4寸、縫工筋と薄筋の間に取ります。
解剖→縫工筋、薄筋 大腿神経、閉鎖神経 閉鎖神経 大腿動脈の枝。


当院では腰痛ぎっくり腰、うつ病、パニック障害、自閉症、自律神経失調症、過敏性腸症候群、逆子、悪阻、不妊症などに鍼灸をお薦めしています。
マタニティーマッサージ行っています。

今日の穴、中封「鍼灸マッサージ」

足の厥陰肝経の中封「ちゅうほう」は経金穴で
足関節痛、腰痛、遺精、勢力現代、膀胱炎、尿道炎、下肢の冷間、生殖器疾患などに使用します。
取穴は内果の前下方1寸、前脛骨筋腱の内側下際の陥凹部(解谿(胃経)と商丘(脾経)の間)に取ります。
解剖→前脛骨筋腱 深腓骨神経 伏在神経 前内果動脈。
→当院では、不妊症、不育症、人工授精後の鍼灸、体外受精後の鍼灸、タイミング療法に合わせた鍼灸を行っています。
冷え性、自律神経失調症、悪阻、逆子、妊娠中の腰痛、股関節痛などにも鍼灸で対応いたします。
マタニティーマッサージ行っています。

今日の穴、目窓「鍼灸マッサージ」

足の少陽胆経の目窓「もくそう」は
頭痛、めまい、目の充血・痛みなどに使用します。
取穴は頭臨泣の後1寸に取ります。
解剖→帽状腱膜   眼窩上神経 眼窩上動脈。
→当院では眼精疲労、肩こり、眩暈、自律神経失調症、悪阻、逆子、不妊症、不育症、自閉症、過敏性腸症候群などに鍼灸をお薦めしています。
マタニティーマッサージ対応しています。

今日の穴、内関「鍼灸マッサージ」

手の厥陰心包経の内関「ないかん」は絡穴で・八総穴(陰維脈)
悪心・嘔吐、精神科疾患、動悸、手関節円、手関節リウマチなどに使用します。
取穴は大陵から曲沢に向かい上2寸、橈側手根屈筋腱と長掌筋腱の間に取ります。
解剖→橈側手根屈筋腱、長掌筋腱 正中神経 内側前腕皮神経、正中神経掌枝 前骨間動脈。

当院では自律神経失調症、慢性疲労症候群、リウマチ、40肩50肩、ぎっくり腰、悪阻、逆子などに鍼灸をお薦めしています。
マタニティーマッサージ対応しています。