当院には多くの不妊症で悩んでいらっしゃる、患者様がいらっしゃいます。 結婚年齢が高くなっている時代ですので、どうしても特に女性にとっては、切実な問題が付きまといます。 「もう40にもなって、これから小作りといっても遅いんだけれど、あきらめることができなくて」といった具合の事をお話になる方が、多くなっています。 確かに、ホルモンのバランスが崩れてしまっていたり、子宮筋腫が見つかったり、卵子の質が悪く、着床しにくいなど、困難な情況が増えてしまうのも現実です。 では40台は妊娠しないのか、、、、? そんなことはありません。 年齢に応じた衰えはあっても、たまさか良い卵子が、排卵されることだってあるんです。 当院でも、42歳で体外受精で妊娠出産された女性が、45歳で自然妊娠したと言う事例があります。 体外受精になるくらいの、子宮筋腫や、ホルモン値の問題がある方でも、条件が整いさえすれば妊娠することもあると言うのが、妊娠の神秘なのだと思います。 当院では、そのような体のバランスを整えるための鍼灸を行っています。 不妊症の克服は一人でするものではありませんので、パートナの男性の協力や、適切な医学的な治療の併用、運動、食事など、様々な取り組みが必要になります。 そうした情報を、不定期に発信していきたいと思います。