「早くしなさい!」「まだできないの?」は逆効果 子どもに時間感覚を持たせるには
http://www.zakzak.co.jp/lif/news/171016/lif1710160006-n1.html

→と言うことで大人の感覚で、時間になるから急げとしかりつけても、意味がありません。
こどもは今やりたいことをするようにできています。
その代わり10歳くらいになるときちんと時間の概念が出てくるので、やるべきことをやらせるべき。
早期教育やしつけは、発達に合わせないと、ただただ子供にストレスを与えるだけですね。